このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



絆 再演に関しまして
2010年11月18日から11月23日(火・祝)まで全8公演を新国立劇場で上演させて頂きました本公演は、終了してからも御覧になった沢山のファンの皆様や完売につき御覧になれなかったファンの方々や関係各位からの再演希望の温かいメッセージを頂き、再演をさせて頂くことが決まりました。
こんな時だからこそ『絆』をテーマにした本作を再演出来る事を心よりうれしく思っています。
スケジュールの問題もありキャストの変更もありますが精一杯いいものを皆様に提供出来る様にスタッフ、キャスト一同力を合わせて取り組んで行きたく思います。

絆2011制作委員会

オレ達仲間のキズナ!
現代の若者を取り巻く環境と言えば、携帯電話やゲーム、コミック等、お互いに顔を合わせる事もなく、一方向的なものが多く、他人とのコミュニケーションを上手くとれない若者が増えています。
自己中心な人物が多く、人間関係が希薄な今だからこそ、この物語で、自分以外の人間と共通の目的を持ち、接点を見つける事によって、憎しみあい、苦悩し、葛藤の末、それぞれが孤独感から脱出し、認め合い、感動を共有し絆を結んでゆく。好きだった幼なじみに告白する手段としてと、単純な動機で始めた書道。
いつしか都立相良高校、イケメンS5の全日制の学生と、問題だらけの定時制の学生達を巻き込んで「書道パフォーマンス」で対決をする事によって、一生懸命に青春を駆け抜ける若者達の青春群像を舞台化。