「 Just do it!~やるっきゃない!~」
柏木亜美(NANA)は過去に一世を風靡したダンス&ボーカルユニット「キューティードール」の元リーダー。
彼女はあることがきっかけで芸能界を引退し、学生時代に過ごしたことのある九州のとある田舎町へ行くことになる。
一方、その町の寂れたダンススクールでは様々な思いを抱えた少女達が悶々とした日々を送っていた。
亜美と彼女達は出会うことでお互いで忘れかけていた何かを取り戻していく。
「~やるっきゃない!~」